企業機密管理について

企業機密管理方針

株式会社ハイテックマツムラ(以下「当社」といいます)は、当社とお客様・取引先との信頼関係を強化し、より一層の安心とサービスを提供するため、以下の企業機密管理方針を定めます。当社内の機密情報およびお預かりした機密情報の適正な管理は、当社が完遂すべき社会的責任の1つであると認識し、皆さまからお預かりした貴 重な情報や企業機密が漏洩することが無いように、全従業員が以下の企業機密管理方針を遵守致します。

なお、機密情報とは、当社が保有する情報資産でその不正使用により当社又は当社事業に関わる全ての皆さまに不利益を及ぼすおそれのある情報を指し、機密情報を含む可能性のあるすべての有形資料および電子情報を含みます。

  1. 委託者から貸与された技術情報、図面、その他関連する一切の資料。
  2. 前項の複製・要約・その他二次的資料。
  3. 電子メールやFAX、郵便物、電子掲示板などの内容および通信履歴。
  4. 業務遂行に際し作成された一切の資料。
  5. 業務遂行中に知り得た有形無形の技術、営業に関するその他一切の知識。
  6. 業務の成果物のうち、機密情報を含む一切。
1.対象範囲ならびに適用と責任

当社における企業機密管理方針の対象範囲は当社全体とし、企業機密管理方針は、当社の機密情報を利用する当社の役職員および従業員(取締役、正社員、契約社員、派遣社員等)すべてに適用されます。

2.企業機密の適正な管理と法令・規則遵守

当社は、企業機密管理の管理者を任命し、教育訓練・安全対策等を実施し、企業機密情報の厳重な管理を行います。

当社は、事業活動に関連するすべての企業機密を、法令及び当社規則に従い適正に管理します。

3.安全管理措置の徹底

当社は、企業機密の保護・管理のため、適切な安全管理措置を講じます。

安全管理措置とは、組織的・人的・技術的・物理的諸対策を指し、企業機密のレベルに応じた措置を徹底します。

4.全従業員に対する教育の実施

当社は、企業機密に携わる個々の従業員の意識向上こそが管理の基本であるとの認識に基づき、企業機密管理の重要性と企業機密管理に向けた当社の取組につき、全従業員を対象とする教育を定期的に実施します。

5.企業機密管理方針の評価と更新

機密情報保護の調査とともに、方針の実効性を定期的に評価し、改善が必要と認められた場合には、変更内容および実施時期の決定を行い、保護レベルの高い、かつ遵守可能な方針に更新します。

以上

株式会社ハイテックマツムラ